ANASUI調100均コームが姫ゴス風味でカワイイ★

ANASUI調100均コームが姫ゴス風味でカワイイ★

母が白髪染めのために100均で購入してきたコーム(くし)が

ANASUI風味そのものでした笑。2本あるとのことで1本くれたのですが、

「ANASUIのロゴがあるかないかだけの差?」というくらいにソックリ。

【100均はANASUI風デザインの宝庫(笑)】

母は白髪染め(自宅)の際、コームで丁寧に梳かす派なのですが、

100均のコームで強いチカラで繰り返し梳いてると、さすがに持たない。

しかも、以前は白のクシを買ってきてたんですが、

染料が付着してあまりにも見苦しかったようで、黒を購入してきました。

あまりに目が細かいクシだと、染料をくしけずってしまうので、

このくらいの目の粗さがいいそうです。

私はANASUIグッズをいくつか持ってますが、ホンモノに混ぜて

100均のANASUI風味のをサックリ所持してたりします。

長年使っていると、「あれ?これANASUIだっけ?100均だっけ?」

ブランドロゴの有無を確認するまで分からない笑。そのくらいソックリです。

もちろん、ホンモノのほうが堂々と持てますが、

素材もどこが違うのかよく分からない。たぶん樹脂で同じだと思うんですw

【同じく髪を梳かすなら、姫カワなほうが楽しい】

100均にはシンプルなデザインのコームもたくさんあるんだけど、

どうせ同じ価格なら、

こういうデザインのほうが髪も美しくなる気がする(気分的に)

ロココっぽい装飾&バラデザイン。なかなか可愛いのです。

この「ANASUI」の刻印があるだけで、威厳が増しますね。

もちろん、ブランドを背負っているからこその威厳。しかし、

庶民な私はコームに3000円弱もかけていられない。

ANASUIのクシは全般、わりとお高めです。上のは廃盤の携帯の折り畳み櫛。

もちろん、クシやブラシも毛の種類などにこだわれば1万とかするものも。

毛の素材は髪質に響くそうですね。ですが、この樹脂製だったら

3000円以上かけなくてもOKな気がしています(庶民思考)。

「要は自分がナットクしてればいいんだよなぁ」と思う私。

でもなぜかハイブランドのパチものは抵抗がある。なぜでしょうね。



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ