【赤黒ラウンドポーチ】宝塚でヒトメボレの毒カワポーチ

スポンサード リンク


【赤黒ラウンドポーチ】宝塚でヒトメボレの毒カワポーチ

宝塚歌劇団宙組(そらぐみ)のエース・朝夏まなとさん。

そのスペシャルステージが2017年6月に開催されるそうです。

先日用事で訪れた宝塚の至る所に、このパンフが置いてありました。

THE・ヅカメイクな感じで超絶イケメンです。

宝塚メイクってコスプレイヤーさんも参考にするほど

すごくハッキリした目鼻立ちになれる。スッピンがあっさりだとか

ハッキリだとか無関係に、彫の深い顔立ちを実現できるからスゴイ。

宝塚は幼少時に1度観たきりなので、次はS席で観覧してみたい。

今回は用事だけ済ませ、宝塚の街をウロウロ。

宝塚劇場周辺には、宝塚の空気そのままにお買い物できる

「花のみちセルカ」という小さな街並みがあります。

ちょっとパリっぽい空気を纏っている。そして、

宝塚に近い神戸を歩く人とはまた違うオシャレさがありますね。

神戸はモノトーン系のシャープさが際立ち、

宝塚はフリフリで明るい色で、ふわふわした雰囲気の人が多い。

また、街並みがシャンゼリゼを思わせる、ちょっとおフランスな感じ。

遊歩道を歩くだけで、ヅカな空気を感じることができます。

その中のとある雑貨店に踏み入れた時、出会ったポーチ。

毒カワイイ・・・!

ちょっとその辺には置いてないような奇抜なデザインに

胸を射抜かれた私です。

【仕事の報酬として買ってもらった宝塚ポーチ】

親の仕事の手伝いで宝塚に行ったので、

慰労品としてこのポーチを買ってもらいました。

1000円台とお買い得。宝塚周辺のお店って

ものすごくきらびやかなモノが多いけど、その割に良心的です。

デパートだと数万円とかしそうな商品も格安で買える。

宝塚のスターが愛用する楽屋ミラーや楽屋スリッパなども置いてあります。

宝塚ファンとしては見逃せないエレガントさ。

このポーチ、テントウムシのように毒々しい赤×黒のドット

ラウンドデザインがとっても可愛いんですよ。しかも薔薇ついてるし。

そしてジップのところも黒薔薇・・・!

いかにも宝塚な華やかなきらびやかさが宿っていて、

眺めてホクホクしちゃってます。バッグに忍ばせるだけで気分高揚。

宝塚は人を非日常にいざなう街でした。すごく住みたい。

でも住んでしまったらしょっちゅう劇場に足を運びそうだし、

ヅカファンになってお財布スッカラカンにしてしまいそう。

そのくらい魅惑の街でした。今回はポーチのみに留めたけど

楽屋ミラーにもワクワクしてる自分がいる。

これでメイクしたら、いつの間にかヅカメイクになってそう笑。

赤×黒はゴスカラーでパンチがあって大好き。



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ