黒のゴシックトレンチコート。ほどよい”大人カワイイ”の分量って?

スポンサード リンク


黒のゴシックトレンチコート。ほどよい”大人カワイイ”の分量って?CIMG9047

【私が春先&秋口に超活用する、プチゴシックなトレンチ】

買ってから何年になるでしょうか。オーソドックスデザインながら、ちょっぴりゴシック要素が取り入れられていて、1枚でそれなりにサマになるコートです。超重宝してます。

ハイウエストのXライン。裏地なしの薄手コートです。浅めの黒地。梅雨時期なんかにもよく使います。ボトムスを選ばないデザイン。

スカートもジーンズもパンツも、なんでも合うんです。靴もバッグもあまり選ばない。甘辛MIXデザインなので、どんな風にも着こなせる秀逸な1枚。

ほどよい分量の「大人カワイイ」テイストって、これくらいかなぁ?って思ってマス。

CIMG9048通販購入で、わりとプチプラでした。でも、細部までしっかり凝ってるんですよね。

裾に、ボタンで取り外せるケミカルレースがぐるりとついています。可愛いので外したことはないです。

CIMG9049袖を折り返すと、バラのレース模様が!ここ、大きなポイントです。黒バラ、だけどキツくない。ゴシックでもある。スバラシイ。

折り返さず着ることもできるけど、やっぱりこのバラレースをチラ見せしたいために、袖口はかならず折ります。

ちょっと袖がちんちくりんになっちゃいますけど(笑)。

CIMG9050このコート、脱いでもカワイイ♪背中の部分にもバラレース柄。ここも高ポイント!

裏地にデザインがほどこしてあるアイテムって大好き。

CIMG9051トレンチコートなので、当然共布(もちろん裏はバラレース柄♪)のベルトがあるんだけど、めんどくさいので外してしまいました。

毎回、着脱するたびにリボン結びしなきゃいけないのが面倒で・・・。

CIMG9052くるみボタン。くるみボタンにも、ちょっぴりゴシック要素あるような気がするんです。

縫い目を隠すくるみボタンって、様式美的なモノを感じるんです。あと、ジップの比翼仕立てなんかもそう。

【ゴシックの様式美って、生活感や物事のウラを隠すものだと思う】

gendoゴシックって、わりとお耽美なものだと思うんです。

だから、生活感をいっさい見せないことが、ゴシックのあり方だと私は勝手に思ってるんですが、どうなんでしょうね。

中世のコルセットなんかもそうですよね。ウエストは、どんなにしんどくてもギュウギュウに締め付ける。

「機能性<様式美」は”絶対”なんです。

だらしないもの、見せたくないもの、生活感のあふれるものはいっさい排除してを重んじたもの、それがゴシック様式だと思います。

だって、ゴシックはちょっと死の香り(このセリフは中二的)すら漂わせる重々しいテイストです。そこに、現実感というか、生活感みたいなものは入れたくない感じ。

幻想的な世界イメージを保つには、いろんな「アラ」を隠さなきゃいけない。

「ゴシックテイスト」というと、生活様式までトータルでコーディネートするものだと思うんです。

でも私の部屋には生活感があふれています。ゴミバコやティッシュや爪切りなど(笑)。

そういうのもホントは完璧に隠したほうがいいんでしょうけどね~。なかなか難しい☆ゴシックテイストを極めようと思うと、きわめて窮屈な暮らしを強いられちゃう。

だらしない私には苦行です。だから、その辺はそこそこに(自分勝手)・・・。



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ