ティッシュBOXをラファエロ柄にデコパDIY!プチゴシック仕様に

スポンサード リンク


ティッシュBOXをラファエロ柄にデコパDIY!プチゴシック仕様にCIMG3273

 【ラファエロの天使。フレスコ画で有名なこのBABYをデコパージュ】

CIMG3272レザーでシンプルなティッシュBOX(プチプラ♪)。オキニイリですが、

もう何年も使ってるので、そろそろデザインチェンジしたいなぁと思い、

100円ショップのデコパージュ液で柄チェンジしてみることに。

ラファエロの天使って西洋のゴシックな建物によく似合います。

そういえば、昔サイゼリアにいったら、なぜか天井にフレスコ画があって

びっくりしたのを覚えてます笑。にしても、なぜサイゼリアに??

著作権はいいのかな~と思って調べたら、ラファエロの死後かなり経っているので

著作権的には問題ないそうですよ。ナルホド!

ラファエロの天使は「サン・システィーナの聖母」の絵の下のほうで、

聖母を見上げている2人の羽根の生えた子供です。

seibo出典 http://item.rakuten.co.jp/

この天使たちは、聖母よりも有名なものになっていますが、

じつはラファエロがこの絵を描いているときに見に来た子供たちなのだそう!

自由なポーズで、たしかに”尊敬して見上げる”というよりは、

興味津々で見ている印象。愛らしいですよね。

もともとラファエロの絵が好きですが、この天使モチーフはとくにすきなので、

ペーパーナプキンとして売られていて、すぐ飛びついてしまいました。

【やわらかいレザー用デコパージュ液って、布用?オールマイティー?】

CIMG3274100均(ダイソーさん)のデコパージュ液・布用。

布用といえば、スニーカーや服、布バッグなどに使うものなんだけど、

今回のレザーはやわらか素材なので、「布用のほうがいいのかな?」と独断チョイス。

DIYの経過を写真に撮ったんですが、なぜか行方不明に。。。涙。

で、完成図しかありませんが、まず貼りたい面に平筆でデコパ液を薄く均一に塗り、

乾かないうちにペーパーナプキンをあてがいます。

でも、今回は面積が広かった&端のほうの処理が難しくて、

けっこう雑な作りになってしまった感。

もっと面積を分割したり、モチーフをちぎり出したりして工夫すれば、

もうちょっとうまくいったかもしれません。

CIMG3269遠目には、細かい失敗は分からないのでOKです。

上面だけに貼りました。このティッシュケース、側面2つは黒になってます。

CIMG3271こっちの側面は白なので、全面貼りできなくもなかったんだけど、

つ、疲れた・・・。

気泡やシワがどうしても入ってしまうので、今後は広い面積を貼るのはよそうと決意。

ポイント的にラファエロ天使を貼るのもよかったかも。

ペーパーを破かないように上から重ね塗りしたり、

気泡を押し出したりするのが至難の業ですよね★

やっぱり凸凹の少ないツルツル面に貼るのが、一番ミスが少なくすみそうです^^

ともあれ、ちょいゴス風味の

ラファエロちっくなティッシュBOX完成ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ