シーリングスタンプって憧れ!使い方が分からないけどカッコイイ

シーリングスタンプって憧れ!使い方が分からないけどカッコイイstump1

【いかにもヨーロッパ!日本にはない文化「シーリングスタンプ」】

海外の古い映画などでよく出てくる封、「シーリングスタンプ」。

あの文化に憧れる人は多いのではないでしょうか?私ももちろんその一人です。

いま、海外ドラマ「マスケティアーズ~パリの四銃士」を観ていますが、

王族の封書や密書はかならずこの封がしてあります。ワクワクしてしまいます。

羽ペンとインクでしたためた手紙を、封筒にしまい、燭台のロウを数滴垂らしたら、

その上から紋章入りのスタンプを捺す。一連の動作がロマンチックでステキ。

日本の「〆」マークや封緘シールみたいなものですが、誰が封をしたか分かるのと、

開封したら2度とくっつかないので、無断開封ができないということで、

理にかなってますね。

stump2

形がいびつで毎回違うカタチに出来上がるのも魅力です。

日本の印鑑とも似ているけど、陰影だけにとどまらず3Dなところがカッコイイ。

stump3

高級感があるので、ギフトにリボン留めするのにもピッタリ。

結婚式の引き出物や招待状にも。

ロウの色によってカラフルな演出ができるのも面白いところ。

ギフトセットとしても人気。すごくお高いのかと思いきや、お手頃なセットもあり。

なんと100均(セリア?)にも売っているというウワサ(イニシャルは限定)。

乾くとキレイに剝がせるので紙のシールより便利かも♪

【シーリングスタンプってどうやるの?方法を知らない】

映画なんかでは気軽にポンポンと押しまくってるけど、

けっこう慣れないと難しそうな感じしますよね。

で、調べてみました。用意するものは、

スタンプ(グリップ)、専用のワックス(ロウ)、

ひな形パッド(イニシャルなど)、キャンドルの炎です。

下のように、ロウをスプーンで溶かしてもOK。

1

キャンドルの炎でロウを熱し、溶かします。(ロウから直接垂らしてもOK)

2

貼りたい面に適量を垂らします。ロウの下半分あたりが固まってきた時点で、

3

ひな形をセットしたスタンプをゆっくりと押しつけ、15秒ほど待ちます。

4

手を放すと完成!

ひな形はイニシャルだけでなく、紋章など自分の好みのモチーフでもOK。

いきなり本番だと緊張して失敗するので、大事なグリーティングなどの場合は、

クッキングシートの上で作成し、あとで接着剤でつけると失敗知らずです。

濃い色のロウを使うと、スス汚れが混じってもバレにくいというメリットあり。

ロウを混色したり、ラメをまぶしたり、いろんなアレンジが楽しめます^^

100均のグルーガンでも作ろうと思えば作れるみたいです☆ぜひやってみたい!

古き良きヨーロッパの伝統を味わってみたいものです。



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ