王冠(クラウン)モチーフってなんか素敵♥なぜか昔から大好き///

王冠(クラウン)モチーフってなんか素敵♥なぜか昔から大好き///

 

王冠。英語でクラウン。西洋にしか見られない国王の証です。

ギザギザのカタチは太陽をテーマにしているのだとか。

 

「王位のしるしとして帝王のかぶるかんむり。また、栄誉のしるしのかんむり」

(例文:「―を戴(いただ)く」)~Google辞書より

 

権威とかに興味はないですが、単純に宝飾品として美しくてスキです。

 

 

王様の被っている大きめの王冠も素敵だし、

女王様の被っている小さめの王冠も可愛い。

 

素材も金銀のほか、ジュエリーが埋め込まれてたり象嵌されてたり

繊細な彫刻が施されてたりして、観賞にもってこいなデザイン。

 

 

私の持っている王冠モチーフといえば・・・

 

 

この樹脂でできた数百円レベルのオーナメント飾り。

黒ベースってとこがレアです。ゴシック小物として大事にしてます。

 

 

でも、Xmasを目前にして気づいたのが

なんかヒモがチープすぎない?てコト。

 

色使いは黒×金でゴージャス系なのに、

ヒモがあまりに貧相で、なんだか不釣り合いな感じ。

 

そこで、使っていないネックレスのチェーンを通してみると、

 

 

このとおり、見栄えが20%ほどUP。

ちょっとリッチ感増し増しに。でもまだ物足りない(Xmas目前だし)。

 

というわけで・・・

 

グルーガンで、サテンのリボンをくっつけてみました(突然衝動的にDIY)

お、意外といいかも。リッチ感40%UP。

 

 

壁に掛けてみると、ちょっとゴージャスに見えます。

黒のツヤありのサテンリボンっていいな。。。(これはヘアアクセの余りパーツ)

今度100均で黒リボン探しこよ。

 

 

さらにDIY魂が!Xmasオーナメント作り

 

いったんグルーガンをONにすると、いろいろ接着したくなります。

(だって100均のグルーガン、電源OFF機能がないんだもん)

 

年末に向けて家の中を整理していると、

頂き物の紙製コースターがたくさん発掘されてきました。

 

紙製ってさいきんあまり出番ないんですよ。

グラス底にくっついちゃうのと水滴を吸ってしまうことがネックになり、

お蔵入りさせてましたが、よく見るとXmasっぽいイコン(聖画)みたいな女性の図。

 

 

ここにデカリボンを接着してみました(頭に巨大リボン着けた人みたい)

上のほうにパンチ穴を開けて・・・

 

 

リボンを付けてみました。ちょっとXmasっぽくないでしょうか。

もしかしたら有名な聖母図かもしれない。

 

 

飾り付けてみました。Xmas感というよりゴシック感強めですが

突発的なDIYのわりに個人的に気に入りました。

 

キラキラなXmasオーナメントもいいけど、

たまにはこういう落ち着いた吊り飾りもいいかも★

 

アンティーク雑貨店の戦利品~プチゴシック雑貨小物

【王冠/クラウンモチーフ】ベロア素材のゴシックインテリア雑貨

【無料で!?】グリモワール魔術書をダウンロードできるらしい!

ゴシック薔薇リース飾りで壁が華やかに♪Xmasやハロウィンにも◎

 



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ