スクリームのお面DIY★ハロウィンでおなじみのムンクっぽいアレ

スポンサード リンク


スクリームのお面DIY★ハロウィンでおなじみのムンクっぽいアレscream

【慣れると可愛くなってくる?スクリームのお面】

映画「スクリーム」に出てくるサイコな猟奇殺人者のお面「ゴーストマスク」。

ハロウィンコスプレでは、13日の金曜日のジェイソンやSAWの人形などと並んで

人気の死神のお面となっています。

ハロウィンシーズンになると「スクリーム1~4」を通して観る習慣です。

ハロウィンの悪ノリ感がよくにじみ出ていて、気分も盛り上がることウケアイ。

スクリームは”悲鳴”という意味で、ムンクの叫びみたいな顔のお面になってます。

最初みたときはめちゃくちゃ怖かったけど、

繰り返し観てるとだんだん面白い顔に思えるフシギ。

このお面、視野狭そうですよね。だから映画内でも殺人鬼はよくスッ転んでる印象。

cimg6091

さて、ここにダンボールのフタ(白)があるのでこれをお面DIYします。

スクリームのお面はどこにでも置いてあるんだけど、なんとなく工作してみたくて。

cimg6092

裏から顔を描きます。すごい垂れ目&口の長さ(笑)。

cimg6093

ハサミでガシガシ穴を開けます。(カッターがなかった)

cimg6097

成型します。けっこう頬がコケている&ハチが張ってるイメージ。

ちょっとそれらしくなってきたでしょうか笑。

【紙工作の楽しさが蘇る。チョキチョキ製作中】

cimg6098

スクリームのお面は目&口の穴の面積が大きいので、裏紙を貼らないと

殺人鬼の顔が丸見えになってしまいます。黒メッシュでもあればいいんですが、

cimg6100

家にあるもので作ってるので、黒の折り紙で代用。

お面にするときは、目にピンホール穴を開けたり耳に輪ゴム通したりして対応OK。

cimg6103

で、全身なんですが、スクリーム映画では黒い布をフード調にしてかぶってますね。

我が家にある黒布といえば、去年も愛用した六芒星柄のマルチ布だけ。

これをハンガーにかけて人型っぽくみせかける手法です。

でも、ダメだ・・・!テルテルボウズみたいに人間のひな形がないと、

スクリーム人形を起立させることができません><

スクリーム人形を作るときは、丸めた布団やクッションなどを結わえて

その上から黒布&お面をかぶせるのがイイかも。あと、吊るすフックも必須です。

cimg6105

というわけで、リビングのソファに寝かせてある死神(笑)

中綿代わりに布団を入れてあります。家の人を驚かせそうで楽しみ。

でも、うっかり存在を忘れてリビングに入ると、

「人!?」と思ってけっこうビックリします。

あとは血塗りのナイフを持たせれば、”スタブ(刺殺)人形”の完成です。

ハローシドニーとか喋りだしそう(笑)

スクリームはスプラッタ要素もありますが、どこかカラッと明るいコメディホラーです。

ホラー苦手な人でもわりと大丈夫。



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ