ゴシック柄のデコパージュペーパーって可愛い(失敗が怖いけど)

ゴシック柄のデコパージュペーパーって可愛い(失敗が怖いけど)

デコパージュ、カルトナージュ。いまやすっかり市民権を得た趣味。

おうちでカンタンに出来て、オリジナリティーも出せる。それに

手先が器用でなくても作品が仕上がる。お金も時間もかからない。

そんなワケで100均などにもグッズが並ぶようになりましたよね。

私もひととおり持ってますが、シワが寄ったりして失敗が重なった時

ちょっと怖くなって、「少し間を置こう」とおよび腰に笑。

でも成功したときには、アチコチにデコりまくりました。

空き瓶、木切れ、キャンパストート、スニーカー、プラ製品などなど。

色々作った結果、デコパージュのメリット・デメリットが見えてきた感じ。

下地の色は「白」か「木目」が無難!それ以外は・・・

つるんと平らな場所であれば、どんなところにでもデコペーパーを貼り付けて

アレンジできちゃうお手軽DIY。もとは寒い国の冬ごもりの季節の趣味として

発展したものだそう。日本人でも冬はひたすらおうちに籠る冬眠族も多いでしょうが、

そんなときの手遊びにほどよい感じです。通販でもデコペーパーは買えますし、

家にあるカワイイペーパーナプキンでもOK。デコパージュ液と筆は必須だけど、

場所も取らないし楽しめます。(カルトナージュは未経験)

ヒトメボレしたペーパーナプキン。ゴシック柄

めちゃくちゃカッコイイナプキンを発見。500円くらいでした。

これでデコったら、どんなものでもゴシックにオシャレに変化しそう・・・

期待して購入、スマホケースDIYしようと目論んでたんだけど、

すでに完成されすぎた構図で、崩すのがもったいない&失敗が怖くて、

けっきょくそのまんま壁に飾ってる始末。緻密な蝶の標本のような絵と、

英字新聞のような背景、唐草模様。これ切り貼りするの、最高に勇気要ります。

デコパージュはキッズ用とかだとカラフルでもOKだけど、

ちょっとシックに仕上げたい場合は、色数を抑えたシック柄がマッチします。

手で柄をちぎりださなくちゃいけないので、蝶々とかは程よくてうってつけの柄。

もちろん、そのままこういうお花をベタ貼りしちゃうのもいいなぁ。

ただし、下地の色との兼ね合いもあります。ペーパーの色によっては

かなり下地が透けるので、黒ペーパーのときは下地も黒でいいけど、

それ以外のときは、白または木目を活かす感じでないと仕上がりがイマイチです。

こういうレース柄と蝶モチーフを組み合わせるのもステキ。

空気抜き&デコパ液によるヨレや紙めくれが問題ですが★

これをクリアできれば、色々作りたくなるはず(私はモノによって失敗)

クッキリ柄だけでなく、こういう淡い色も素敵。

蝶の羽にラインストーンとか貼りたい。シンプルすぎるプラ小物とか

ノートの表紙、キャンバススニーカーなどに。

フリスクNEOラズベリーの缶がゴスカワなので何かに活用したい★

スクリームのお面DIY★ハロウィンでおなじみのムンクっぽいアレ

【チョーカー手作りDIY】2016流行!革ひもゴシックチョーカー★

 



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ