ゴシックホラー映画オススメTOP3!(※プチネタバレ注意)

ゴシックホラー映画オススメTOP3!(※プチネタバレ注意)

◆あらすじ&ネタバレちょっとアリ◆netabare

【ゴシックホラー映画ランキングTOP3!※独断と偏見による※】

◆BEST1◆『SAW(ソウ)』

saw1出典 http://www.amazon.co.jp/

ゴシックホラージャンルにカウントされてもいいと思います。映画『SAW(ソウ)』。

「SAW1」を観たときの衝撃、忘れません。

「低予算だから」ってことで、部屋1つ&2人の登場人物+小物だけで、観る者を飽きさせないストーリー作り。製作者さんすごすぎ。

古いバスタブ、鍵、地下室、謎の死体、大量の血、ナイフ、切れかかった電気・・・。

ゴシックアイテムもいっぱい出てくるんですが、それがまた恐怖をあおります。

とにかく、静かに進むストーリー。よくある絶叫系ホラーではなく、ジワジワ恐怖が増していく系。

日本のホラーもわりとこういう感じでしょうか。カビ臭い、湿気のこもった画面。

狭い部屋で、対角線の離れた壁に鎖でつながれた2人の男、そしてその中間に、1つの血まみれ死体。

2人の男が目を覚ますと、いきなりこの状態(ビビります)。

ポケットの中身、謎のテープレコーダー、写真、カメラ・・・。

「誰がなんのためにこんなことを!?」という謎だらけのところから出発するストーリーです。

SAWシリーズの中でもっとも残虐なのがSAW2~3あたりです。ここは指のスキマから観るしかないですね。

ただ、SAWファイナル、あれはちょっとダメです(笑)。ファイナルは冒頭で爆笑してしまいました。

あまりにひどすぎる残虐系はずっと観てると、なぜか蛭子さんみたいに笑いがこみあげてきます。

final出典 http://www.amazon.co.jp/

人がたくさん死にすぎ&死に方が狂気すぎるので、完全に最後はギャグホラー化。

でも、SAW1にハートをわしづかみにされてしまったので、最後まで観てしまいました。

◆BEST2◆『スクリーム』

scream出典 http://scream4.asmik-ace.co.jp/

スクリームは人気が出たので4までありますね。

さらに続編、作って欲しいです。スクリームのあのお面欲しい(笑)。

ただ、やっぱりスクリームも「1」がいちばんよかったかな?と思います。

最初がもっともインパクト大なのは、どのホラーでも同じかも。

『ハイ、シドニー。』毎回この電話の声から始まるゴシックホラー。

洋館といい、街の雰囲気といい、お面のデザインといい、ゴシック色強めです。

このスクリームも、最初は無言でドキドキしながら観てるんですが、だんだん笑いがこみあげてくる(笑)。

最後のほうはドタバタコメディーになってました。

ツッコミドコロも満載です。「なぜあえてそういう行動を・・・?」と登場人物に問いたい。

犯罪者を呼び寄せるようなイベントを開くから、惨事が起きるのに・・・。

このお面もずっと見てると面白い顔に見えてきます。ちょっと13日の金曜日のジェイソンに通じるものがあるかも。

ゴシックホラーだけど、ちょっとアメリカンジョークも交えてあって、どこか明るい。

あっけらかんと観られるオススメ映画です。

◆BEST3◆『チャイルド・プレイ』

childplay出典 http://www.amazon.co.jp/

チャイルド・プレイ。「誕生の秘密」という続編が最新作です。

1を観たのは小学生の頃。「なんて邪悪な顔の人形・・・」とその造形にビックリ。

アメリカンな顔立ち&傷だらけ。めちゃくちゃ怖い。観た日の夜は眠れませんでした(当然)。

子供たちが、チャッキー人形を「うわぁ、かわいいお人形!」というのにまず驚きました。

あちらの国では、あれがカワイイ人形らしいです。

「チャッキーと一緒に寝てもいい?」と子供たちは皆チャッキーのトリコになるんですが、私、お金積まれてもいらないです。

チャッキー人形。こんなの横にいたら寝付けません。

 

チャッキーの花嫁の話はわりとギャグ寄りでした。花嫁、チャッキーに輪をかけたように性格悪い(笑)。

最新作のチャッキーの「誕生秘話」は、シリーズの中でもかなり面白かったです。

車いすや古い洋館、黒アイアンのエレベーターがゴシック。

 

「チャイルドプレイシリーズ」の謎のすべてが、この「誕生秘話」によって明かされます。

単純に「人形に魂が宿る」というものではなかった。意外と人間臭いハナシでした。

車いすの少女は最後、かわいそうなことになりましたが・・・(涙)。

チャッキー人形はまだまだ健在なので、続編が来そうな気もします。

【ほか、ちょっとゴシックホラーなものといえばコレ!ドキドキしちゃいます】

crec出典 http://www.amazon.co.jp/

ほかにオススメしたいゴシックホラー風味なものといえば『REC』(1~3)でしょうか。

悪魔降臨みたいなハナシですが、撮影がドキュメンタリー方式なので、めちゃくちゃ心臓に来ます。

物音に異常に敏感になります。

 

映画『ミスト』も”異形のモノ”という意味ではゴシックホラーかもしれません。

あのタコの足みたいな何か。そして、最後の巨大なバケモノは一体・・・。

個人的には、主人公の最後の行動、すごく納得いきませんでした。

 

いずれも、ホラー映画ってなぜか途中でコメディータッチになってしまうんですが、ついつい観ちゃうんですよね。



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ