ハロウィンレポ@いろいろやったよ!今年のハロウィン★(祭りの後)

スポンサード リンク


ハロウィンレポ@いろいろやったよ!今年のハロウィン★(祭りの後)DSC_0268

【ハロウィンが終わった後は、お祭りの後のようにちょっと切ない】

ハロウィン後レポートPART2。

10月末はてんやわんやになりましたが、なんだろう、この寂しさ。

お部屋のハロウィン飾りをしまうのがイヤになってしまいました。

お祭りの後の雰囲気って、いつもどこか物悲しいものです。

さて、今年やらかしたハロウィンDIYを、ここにさらしていきたいと思います。

CIMG2610血の包帯。ふだんケガしても、あまり包帯って使わなくなって、

たくさん余ってたので、一部を血みどろ包帯に。ところが・・・

CIMG2612ラッカーの赤を盛大にこぼし、指先にまぶしてしまった。大失態。

血みどろマスクを作ろうとしたら、瓶からドッパーン!とあふれ出る赤。

これ、溶剤でしか落ちないんですね。でも手に溶剤をかけると皮膚が溶ける。

まさに微グロハロウィン!シャレになりませんが。

でも皮膚ってどんどん細胞が入れ替わるので、いつか自然に落ちます。

というわけで、数日血まみれの手で過ごした私。

CIMG2647海外のハロウィン菓子の頂き物。

なんだか数を間違えたようで、ハンパない袋数でした。

中身は塩をまぶしたクラッカー。パンプキン&コウモリの形。

すごく美味しい!でも、

食べても食べても減らないので、1日3袋ずつ食べています。

CIMG2702ハロウィンパーティーだというのに、何をどう勘違いしたのか、

豪勢な料理を用意したと思ってたら、残り物のシチューしかありませんでした。

というワケで、なんとも貧相な食卓となりました。南無。

ちょっとね、カゼひいてたので、頭が回ってなかったみたいです(言い訳)

【ハロウィンコンタクトが間に合わなくて悔しい!来年こそは・・・】

風邪ひいてたので、仮装とかする元気もなく、

「せめてアイメイクだけでも・・・!」とダイソーのメイクシールを

夜遅くに開始。

CIMG2418これ、すごいんですよ。目の周りにお城シルエットが貼れるんです。

でも、水による転写式ってことはつゆ知らず、けっこう手間取りました。

CIMG2685外国人サイズに作ってあるらしく、目幅がぜんぜん足りず、

途中でちぎれてしまった・・・でもシールそのもののクオリティーはすごい!

ただね、コンタクトレンズが落ちそうになったので要注意です。

上下まぶたのシールは時間差で別々に貼るのが成功の秘訣かも。

来年のハロウィンもコレ買おうかな♪面白かった。

いかにもなハロウィン顔になります。

ただ、カラコンを買い忘れてたのがクヤシイ。来年こそは・・・★

DSC_0268あと、ハロウィンネイルシール(これも100均)

これは早々と用意してたんだけど、

私、極度の巻き爪で、爪のカーブが大きいんですね。巻き爪の手術したくらいひどいカーブ。

なので、シールがフィットする前に剥がれてしまった・・・残念★

来年はミニシールにとどめようと思います。

スカルプ派の人ならきっとうまくいくと思いますよ♪

コツは、ベースコートを地爪に塗り、乾きかけたときにシールを貼るコト。

シールは、あらかじめ爪のちょっと内側気味になるように、小さめにカットしておきます。

シールが貼れたら、上からトップコートをこれまた薄めに。

ちなみに、爪は伸ばし気味にしないと、柄が変なふうに出ちゃいます。

というわけで、いろいろな教訓を得た今年のハロウィン。

来年のメイク&DIYに活かせるよう、ハロウィン技術を磨いていく所存です!



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ