Xmasツリーをハロウィンにフライング活用しちゃってOKらしい!

スポンサード リンク


Xmasツリーをハロウィンにフライング活用しちゃってOKらしい!

Xmasツリーって、12月頭に出してきて、25日を過ぎたらしまいますよね。

「労力のわりに短い期間しか楽しめないなんてモッタイナイ・・・」

とずっと思ってたんですが、とあるニュースで

「Xmasツリーにハロウィンの飾りつけをしちゃおう♪」みたいなのがあって

すごくイイかも・・・!と乗り気になってしまった私。

ってことはですよ、秋~冬にかけて3ヶ月くらいツリーを楽しめる!

これは美味しい情報。乗らない手はありません。

てなわけで、さっそくXmasツリーを引っ張り出す

我が家のツリーは白ベースなので、おどろおどろしさが不足してますが

あの手この手でハロウィンっぽい飾りつけに励んでいます。

ハロウィンというと草木も枯れる秋。なので、もみの木の葉っぱが

茂っているのはおかしいかもしれない。でも、

ツリーが2度楽しめるのってお得感♪大きめツリーをお持ちの方は是非。

 

まずはパンプキンのLED電球(窓辺用)をぐるぐモミの木に巻き付け。

窓辺で光らせて、防犯するもヨシ。年末は泥棒さんも増えますので、

そういう意味でも安心。

今回はこんな電飾をチョイスしてみました。悲しそうな顔・・・★

魚のエイの裏側みたい。スクリームのお面も思い出します。

逆さまになってるオバケがなんだか落ち込んでる風味で笑えます。

今回もハロウィンコーナーは大盛況の様子

大きなショッピングモールのハロウィンコーナーをぐるりと一周。

天井からぶら下がる死神、破れた布、震える魔導書・・・。

その一帯はちょっとしたお化け屋敷みたいで、大人も子供も大はしゃぎ。

(→とかコメントしてる私がもっともはしゃいでいたという真実)

中二病な感じの大剣(ソード)とか手斧とかたくさんありました。

血のり系はあまり評判が芳しくないせいか、商品展開は控えめでしたね。

⇒私が過去にトライした血のりメイクはコチラ

⇒エグイ!血のり作りで私自身が気持ち悪くなった笑

ガーラントは無害な感じ。我が家はフェルトの黒猫です。

100均にも似たの出てそう。近々ダイソーに足を運んでみよう。

ハロウィンモチーフ系。自作できそうな気も・・・?来年やってみようかな。

てっぺんには星型に編まれた枝のオブジェ(フンパツ)。

お部屋の一角にハロウィンコーナーを設けました。

オレンジの光ってまるで焚火の炎みたいで、目にも温かく、

ずっと眺めていたい感じ。うーん、もっとダークネスな感じにしたい。

なんだか、天井のほうがすごくガランドウで寂しいんですよね。

吊り飾り系が少ない気がします。天井の方から布とか垂らして

雰囲気出したいなぁ。今年も試行錯誤。ハロウィンコスも考えなくちゃ★

⇒ハロウィン飾りをDIYしよう!折り紙で悪魔のリップを作る

⇒DAISOでもこんなに可愛いのが揃う!ハロウィングッズ

 

 



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ