蝶モチーフ大好き★バタフライマドラーを眺めるだけでロマンチック

スポンサード リンク


蝶モチーフ大好き★バタフライマドラーを眺めるだけでロマンチック

愛しの蝶モチーフが暮らしを彩る

蝶のロマンチックさが好きです。

飛翔感とか浮遊感とか、儚い雰囲気とか、現実味のない存在にココロ惹かれます。

実際の蝶は大人になって触る機会がないんだけど、

蝶のモチーフものは相変わらずスキで、インテリアやファッションにも

随時取り入れているところ。

そんな私が、長年使えなかったスプーン(マドラー)をついに使用!

Francfranc(フランフラン)のもので、以前とある人から頂いたもの。

ずっと眺めて飾ってたんですが、そろそろ使ってみたい衝動にかられ、

紅茶のかくはんに使ってみました。

サングリアのノンカフェフレーバーティーです。

赤ワインみたいな色合いでなかなかゴスい。ハロウィンぽい色合い。

酸味が効いてて、味もちょっとお酒っぽいんです。

蝶マドラーを入れると、すっごく可愛い光景になります。乙女チック。

このマドラー、どう立てても角度が絶妙で、まるで飛んでいるように見える。

飲み終えても、このとおりカワイイ。シンプルなカップのアクセントにも。

ひそかにラインストーンが1粒埋め込んであります。こっちはゴールドで、

シルバーカラーもあり。ピンクのストーンが乙女。プチギフトにおすすめ。

⇒私の蝶モチーフ好きは昔から。姫ゴスカワな雑貨たち

⇒インテリアにも蝶々を。お気に入り蝶マグネット

いつものティータイムがスペシャルなものに変わる

蝶って華やかモチーフなので、そこにあるだけでスペシャル感が芽生えます。

ただのスプーンだって、ちょうちょモチーフがついているだけで、

ワクワク感が全然違う。すんなりとシンプルな銀のスプーンも素敵だけど、

ときにはこういう主張強めのスプーンもアリですよね。

とくに来客時やイベント、記念日などには映えるモチーフです。

それに、飛翔するということで縁起もイイ。

なんだかイイコトが起きそうな、そんな素敵な予感をもたらしてくれます。

秋は蝶を見かけなくなる季節ですが、私のおうちの中には常に蝶モチーフ。

ほんと子供の時から蝶モチーフが大好きでしたね。飛ぶモチーフ全般好き。

”飛ぶ”というのは「何らかの縛りから解放されたい」という隠された思いだと

いう説もありますが、どうなんでしょうね。思い当たる節がなくもないです笑。

 



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ