ゴシックレースな薄手ストール◆巻くだけで貴婦人風味…!

ゴシックレースな薄手ストール◆巻くだけで貴婦人風味…!

ゴージャスリッチな気分に浸れる繊細レースストール

ちょっとどこかに引っ掛けようものなら、即引き裂かれそうなほど繊細なストール。

自分の持ち物の中では高額なほうです。イタリア製ですって奥様・・・★

 

「イタリア製、すなわち高級」というイメージあたり、庶民感出まくりですが。

やはりちょっとお値段が張ると、黒の濃さが際立ちます。ロープラだと黒が薄い。

 

もちろん私はロープラ大好き人間。

黒色の自身の持ち物と比べて語っているわけです。

 

高い黒はそうそう色抜けしません。色素が違うんだろうか・・・?

 

そして、黒い色素の布って固くなりやすいんですが、

このストールはふんわり柔らか。

 

この三角に尖った縁レースすら、ちくちくしないんですよ。素晴らしい。

 

細部まできめ細かに作りこまれてます。

し○むらのとかだとここら辺雑です。とはいえ

わたくしマムラーだったりするので、その雑さすらも愛していますけどね。

 

端っこはラウンド縫いになってます。スクエアよりも縫製の大変なラウンド縁。

職人魂を感じます。全体に植物柄(バラ?)のフロッキー加工が施されている。

 

つまり柄部分は、若干起毛気味。なので、春先の今というよりは秋口~冬に活用したい感じ。

 

いくら透け感あるとはいえ、意外と目が詰まってて風通しはよくないのです。

それにデザインがシック&ゴシックで、春夏にはあまり似つかわしくないし。

 

し○むらの安服に巻いてみる

このストールのいいところは、やっすい服の肩に引っ掛けるだけで

いきなり高級感が出せるところ。

 

長さはあまりありません。首に半周が限度。

 

ふぁさっ・・・

マントのように巻いてみました。

すっごくどうでもいいおうち着(し○むら)にON。

 

これでいきなりマダム感出せました。

すごい威力だな、このストール。

 

 

カジュアル服には合わないけど、ちょっとキレイ目のシンプル細身服に巻くと

ゴージャスな雰囲気を纏えます。これ、年齢問わずで使えるのが素晴らしい。

 

若年だろうと年配だろうと、どんな層にも使えるのがいいのです。

ただ惜しいのは、スルリと滑らかな生地ゆえに、肩から滑り落ちやすいこと。

 

なので、この秋使う際には、

こういう素敵なストールピンで留めたいところ。

 

ゴシックデザインLOVERとしては、

春ながらすでに次の秋冬を恋しく思ってしまいます。

 

 

ゴシック(ゴス)ファッションの種類別イメージカラー考察

アイスの実CMのきゃりーちゃんがゴスカワ★黒ドレス似合ってる

ドール着せ替え遊戯◆ゴスドール服を衣替え(露出度高め)

ゴシックな大人のエコバッグがすごく重宝★エンビロサックス&ローキ

 



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ