【ドクターマーチン】ゴシックなベロア素材&リボンデザインが素敵

スポンサード リンク


【ドクターマーチン】ゴシックなベロア素材&リボンデザインが素敵3

【ドクターマーチンの秋冬靴。ベロア&リボンがゴスカワ】

季節限定になっちゃうけど、Dr.Martinの秋冬にふさわしいベロア素材や、

流行りのリボンデザインがすごくオシャレだと思う私です。

ベロア素材ってすごくスキなんです。

ふかふかで緋色の毛氈(もうせん)を思い起こさせるから。

ちょっと高貴な雰囲気と、「汚したら大変」と慎重に扱う感じ、

鈍い光沢感などなど、革やキャンバス地には見られない独特の風合いがあります。

Dr.Martinといえば編み上げ&厚底ブーツがやっぱり人気高いんだけど、

あえてちょっとハズした感じの素材が、今は流行ってるみたいで・・・

1

わりとシンプル志向?ヒモも一重だし、厚底でもない。

こういうフラットシューズもマーチンで取り扱いあるんですね^^

ドクターマーチンってちょっと気合が必要というか、とにかく重いので

階段の多いところにいく場合とか、ちょっとためらわれる。

でもこういうラフなシューズだったら、普段使いにできそうで好ましいです。

【やっぱりオーソドックスなのはこういう編み上げ】

2

マーチンぽいデザインでも素材が違うと、ここまで雰囲気が変わる!

深紅ってすごくパンチがきいててゴスカラーだと思いませんか?

秋冬の地味になりがちなコーデに1点投入するだけで、いきなり華やかさUPです。

ゴシックファッションて、わりと華美なものだと思ってます。

地味だと単にダークなファッションになっちゃうんだけど、

そこに華やかさをプラスすることでゴシックファッションが完成に近づく気がします。

ribbon

こちらもおなじみデザインだけど、ヒモがツヤ感のあるリボンに変わるだけで

いきなりスペシャル感が出まくり!幅のある深紅のリボンってとこがミソですね。

これ、自分でヒモを取り換えるのもいいかも♪セルフDIY可能。

ribbon2

このつやつやローファー×マット素材のリボンってのもかわゆい。

クラシックなゴシックファッションに合いそう。ふんわりスカートとか^^

かっちりした靴に、ミスマッチなリボンが加わるとまた目新しい。

大げさすぎず、デイリーユース、タウニュースにもなじみそうで素敵です☆



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ