カルメン・デロリフィチェ◆存在自体がゴシック美な86歳現役モデル

スポンサード リンク


カルメン・デロリフィチェ◆存在自体がゴシック美な86歳現役モデル

衝撃的な美しさ…!カルメン・デロリフィチェさん

出典 https://www.persol-group.co.jp

カルメン・デロリフィチェ(Carmen DellOrefice)。

2018年現在、86歳で白髪現役モデルとしてご活躍の米モデル&俳優さん。

私、さいきんやっとこの方の存在を知ったばかりですが、もう釘付けです。

男性は、老いてもダンディーだとか渋いだとかいう褒め言葉が多く存在するけど、

女性が年を重ねても、それを讃える言葉の少ないこと。

とくに日本だと若さに重点をおく向きが強いので、

「女性はとにかく若さ第一」みたいな風潮ありますね。

事実、健康的な女性の年齢のピークを考えれば妥当ではあるんだけど、

性別を超えた”人としての魅力”のピークは、どこで迎えるか分かりません。

<女性は男性に選ばれる側の性>という意識が根強いですが、それを超えたら

ある意味怖いものはないと感じさせてくれる、それがこのカルメンさんという方。

「年齢に囚われてたら損」と気づかせてくれる存在

白髪やシミ、シワが出来たら、溜息をつきたくなるのが女性。

ある程度年齢を重ねたら、女性同士のトークも若返りや老け談義などに偏りがち。

「女性としての価値ってなんだろう?」と誰もが疑問に思う年齢ってありますよね。

とくに見た目年齢にこだわるキライのある女性性、「もう〇〇歳だし」みたいな

囚われた固定概念があります。どうも口をついて出るセリフも、後ろ向きになりやすい。

性格まで老け込んでいく人も少なくないハズです。実際、体力も落ちますしね。

老いって、誰もが平等に迎えるものですが、

出典 https://www.persol-group.co.jp

このカルメン・デロリフィチェさんにいたっては、そういうのを一切感じさせません。

もちろんもともとの美貌もあるんだけど、

それ以上に人生を心から楽しみ、努力している雰囲気が伝わってきます。

このお写真をみると「自分なんてまだまだヒヨッコなのだな」と思わせられる。

もちろん画家ダリの絵の被写体となったり、ヴォーグモデルとして活躍したり、

過去の遍歴はたしかに華やか。ですが、

そんな若い時代よりも、今の80代の年齢の方がなぜか美しく見えるフシギ。

存在自体がゴシックで麗しい。その年齢でしか着こなせない衣装や髪型、銀の白髪など

年齢ごとの魅力を全身で楽しまれている感じ・・・憧れますね。

自分が80代になったとき、「誰も見てないし毎日同じ汚い服でOK」となってそうですが、

このカルメンさんを拝んで、そういう気持ちの流れを上向きに変えていきたい次第です。

そういえばフランスでは、女性は40代からがもっとも輝くのだとか。

日本でそういう風潮になる日は来ないかもしれませんが、心意気だけは

フランス様式で行くのが、女性性を楽しめるヒケツかもしれません^^

ゴシックインテリアコーディネート。憧れの退廃ライフ(妄想1200%)

私の理想とするゴシックハウスはこんな感じ(超妄想編)

【ヴェルサイユ系大好き】ウットリ級!おハイソなゴシックインテリア

 



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ