【手首を演出できる夏】ゴシックブレスレットを身に着けよう

スポンサード リンク


【手首を演出できる夏】ゴシックブレスレットを身に着けよう

手首がチラ見えすることの多い夏はブレスレットの映える時期。

冬のあいだあまり見えなかった手首を演出するのも、夏の楽しみの1つ。

ふだんアクセサリーはめんどくさくて着けない派の人も、

軽くて細いものから慣れていくのも手です。

「なんだか気恥ずかしい」という人は、

まずは家の中で身に着けて、気分の高揚を感じていくうちに

アクセサリーが手放せなくなっていくかも。

【アクセサリーって生活の中では確かにメンドクサイ】

知人に何人か、「アクセサリーが大嫌い」「ニガテ」という人がいます。

よく働く人ほどその傾向で、「掃除するときには邪魔で仕方ない」、

「汗をかくと気持ち悪い」「外したままよく失くす」などを理由にしています。

たしかに今、スマホがあれば時計も要らないし、

ましてや実用性皆無のアクセ類は「邪魔でしかない」というのも頷けます。

私も一時期、時計をスマホ代わりにするようになってからは、すべてのアクセ類を

まったく身に着けませんでした。たしかにラクチン。

締め付けもないし、ぶつけて傷つけることもないし・・・。

ですが、それを機にどんどんラクに流れていき、

ネイルをしなくなり、服もあまり考えなくなり・・・みたいな”堕落傾向”へ笑。

なので、さいきんはふたたびアクセを復活させる傾向に。

で、着け始めると、「やっぱりアクセって楽しい★」ってなります。

【たしかにアクセって、なんの役にも立たない】

こないだ、ちょっとゴツめのバングルをして乗り物に乗ってると

なんだか気分が悪くなってしまった。よく見るとすごく締め付けてて

血流が悪くなってたみたいです笑。ジャラ系はインパクト大で大好きですが

あまりに重いもの(金属多め)とか気を遣うパーツが多いものは避けて、

細い革とかビーズ系のばかり好んで着けてます。

シンプルTにゴツめのバングルやブレスレット着けるのがバランスよくて楽しい。

ただ夏の革は汗でニオうので、汗かきの人はケアが必須です。

乙女ゴス系なら、数珠系でこんなのもカワイイ。

こういう素材だとムレないし、ユラユラパーツ入りなので

気分も盛り上がります。華奢なので、女性らしい手首演出にも◎。

シドチェーンみたいなデザインのブレスレット。普段使いではなく

コスプレ系ですね。南京錠デザインって中二心をくすぐられませんか?

DIY系、スチームパンクなリストドレス。

黒レース生地&歯車パーツがあれば簡単にできちゃいそうです。

コスプレ用に素敵かも。作ってみたい!

アームに着ける系のドレスアップ系もゴージャス。

ベネチアンマスクみたいなデザインでエレガントです。

こういう王宮テイストも心惹かれるものがありますね。



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ