那須高原のオルゴール館がゴス!ゴシック好きにはタマラナイ建物

那須高原のオルゴール館がゴス!ゴシック好きにはタマラナイ建物CIMG3187

【ゴシックなヤマユリがお出迎え。那須のオルゴール展示施設がステキ】

那須高原に行ったら、ゴシックLOVERSの方にオススメしたいのが

「オルゴール美術館」。建物自体も、展示されてるオルゴールも、

なにかとゴシックで埋め尽くされていて楽しい。

オルゴールももちろん素晴らしいんですが、お庭の雰囲気や鐘、噴水、植物、

内部に併設されているチャペルなど、古きよきヨーロッパを感じられる施設なんです。

CIMG3194こういうちょっと見かけないアンティークオルゴールがいっぱい。

円盤になっていて、レコード状なんです。そして、装飾がとにかく凝っている。

絵画美術と融合していて、歴史を感じさせてくれます。

オルゴール自動演奏などもアリ。建物内に反響して、

ずっと居座ってしまいそうでした。

CIMG3201ドレスを着たアンティーク人形がくるくる回りながら踊るオルゴール。

巨大な円筒型のオルゴールです。これは日本でも見かける形の特大版。

ステキな木箱に納められていて、まるで宝箱のよう。ウットリ級です。

ちなみに、日本の古いオルゴール「紙腔琴(しこうきん)」も展示してありました。

穴の開いた和紙に、手回しで風を送り、音色と出すという超レア物。

洋風のオルゴールのように複雑な音は出せないけど、

いかにも日本らしい単音でそれぞれによかったです。

【デザインの凝ったゴシックオルゴールがいっぱい!ときめきまくり】

CIMG3206このオルゴールは、とくにゴシックデザインでした。

左右に並んだワイングラスが、音色とともに上下します。

真ん中には鍵(キー)の巨大モチーフが。

箱の上部にも、カップルのお人形が踊っている。

ロマンチックなオルゴールで、ひと目で気に入ってしまいました。

ちょっと錆び付いた感じも時代を感じさせます。

CIMG3209これもほんとに凝ってました。舞台芸術みたいなことになってます。

手前にいろんな生活雑貨をしまうスペースがついていて、

当時の風俗を思わせます。二体のお人形が、これまたピアノ&バイオリンを演奏。

これも木箱入りです。ため息モノ。

CIMG3212これもどうやらオルゴールらしいんですが、

どうみても時計付きスノードームにしか見えない。

たぶん時刻になれば、からくり箱のように仕掛けが動き出すんでしょうが、

このときはすでに閉館間近だったので、鳴ることはなかったです。残念。

もし那須高原に行くことがあったら、ここの施設、ぜひオススメしたいです。

時間がゆっくりと優雅に流れるオルゴール美術館。

自分でオルゴールを作るイベントもあります(要予約)。



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ