【お茶会仲間がいない問題】憧れのアリスのお茶会系ホムパ

【お茶会仲間がいない問題】憧れのアリスのお茶会系ホムパ

出典 artbookstea.blogspot.com

ホームパーティーしたい人って意外と多そうですが、

メンバー&スペースの問題もあり、なかなか実行できないもの。

私も「人を家に呼んでお茶会をしたい」と常々思ってます。

一人暮らしの頃は、万年お茶会状態でした。懐かしい。

気兼ねなく家に呼べる仲間って、今思えば貴重でしたね。

大人になってから趣味友を近隣で見つけるのって、

すごく大変なんだなぁと切なくなります。

もちろん、私のようなコア趣味

理解してくれそうな人って少ないとは思いますが笑。

お茶会なるものを開催することで、お掃除モチベもUPしそうだけど、

我が家、僻地住まいすぎて誰も呼べない。交通費ハンパないです。

都内だといろんなお茶会イベントがあり、

アリスのお茶会みたいに「着飾ってお越しあれ」みたいなのも沢山。

ところが私の住んでいるような僻地の場合、まずお茶するところがない。

お洒落なカフェを探すだけで大変。モスや宅配ピザすら圏外。

都心住まいなら、いろいろ捗るのになぁ。。とモヤモヤします。

【仲間がいないので一人お茶会にいそしむ】

仲間がいないので、自然と一人遊びが上手になります。

というわけで、”一人お茶会”を日々開催しています(寂)

たまには着飾ってお茶を嗜んでみたい。そのうち、

絶対に誰も来ない日(宅配など)を見計らって、ゴス服着て

宅コスしながらお茶会したいなぁ。

そうそう、僻地だと

通販が欠かせないので、配送員さんがしょっちゅう来られます。

趣味のものを売ってるお店がない=アマゾンを駆使する。

なので、ヤ○トさんとかサ〇ワさんにしょっちゅうお世話になっている。

なので、家にいても「誰か来られるんじゃないか」と思うと

宅コスに集中できる日が少ないのです。秘境のツライところですね、これ。

もちろん、ボッチ充も楽しいです。気楽でのんびりしている。

だけど、モチベーションが上がらないんですね。

脳内で乙女会話を繰り広げてるだけだと、単なるヤバイ人です(事実だけど)。

数年前、お茶会への憧れが高じすぎて、

お茶会の絵を描いてしまったほどです。

描き終わったときには虚しさに襲われましたね。結局独りですし。

辺境住まいにもメリットはいっぱいあるんだけど、

やっぱりちょっとコアな趣味となると、都心に近いほうが

断然捗ることを痛感しています。

田舎だと白い目で見られるようなコトも、都心だと許容する空気がある。

「いろんな人(変な趣味の人)がいてもいいじゃない」みたいな

受け入れ土壌がある。それが都会の強みじゃないか、と思うのです。

(とくに都会推し、というワケではありません)



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

One Response to “【お茶会仲間がいない問題】憧れのアリスのお茶会系ホムパ”

  1. […] 【お茶会仲間がいない問題】憧れのアリスのお茶会系ホムパ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ