ウェッジウッドブルー(濃青)のアンティークゴシック小物入れ

スポンサード リンク


ウェッジウッドブルー(濃青)のアンティークゴシック小物入れCIMG5014

【ウェッジウッドブルー=実は2種類ある!濃青&水色、どっちもイイ】

ウェッジウッドを取り扱っている雑貨屋さんに行ったところ、

濃い青のウェッジウッドブルーの小物入れが置いてありました。

手のひらサイズで小ぶり。ほかに濃いピンクもあって、

なぜかよく知るあの水色は置いてなかったんですね。フシギ。

お店の方の好みなのかもしれない。

遊ぶ幼子の後ろで、読書する母の図。高貴ですね。いかにも中世。

日本ではお庭でくつろぐ文化があまり見られないので、こういう優雅なくつろぎ方って羨ましい。

blueところで、私の思い浮かべるウェッジウッドブルーといえば、コレ。

水色だけどミルキーな、上品な淡いブルーです。柔らかい色合い。

動物の骨を入れて焼き上げられているからこんな色なんですね。

(動物の骨ってちょっと怖いけど☆)ボーン・チャイナ製。

ギリシャ神話をモチーフにしたレリーフがよく用いられています。

CIMG5016これは小物入れの中でも一番小さいタイプだそう。

フタつきなのでアクセサリー入れにぴったり。

サイドにも花の模様が。白いモチーフが濃い青にくっきり浮かび上がって

見ていて楽しいのです。

【華麗なるウェッジウッドの陶器。ピーターラビットも】

egg私、ぜんぜん知らなかったんですが、ウェッジウッドシリーズに

ピーターラビットってあるんですね!なんだかビックリ。

白いマグカップにもピーターラビットシリーズがあります。

じつは我が家に同じデザインのマグがあるんだけど、

スーパーの景品についてたもの笑。でも見た目はそっくりだったりします。

pskウェッジウッドといえばブルーだけど、こんな軽やかなグリーンもあるんですね。

「プシュケ」というシリーズで、シュガーボックスだそう。エレガントなカタチ!

アラジンのランプみたい。これがテーブルの真ん中にひとつあるだけでホクホクしそう。

価格は2万円前後。

floウェッジウッドの食器で埋め尽くされたテーブル。うっとり級・・・!

このテーブルを広いお庭に出して、休日はぼーっと過ごしてみたいものです。

ただ、我が家は猫の額ほどの庭なので、こんな優雅なティータイムは

とてもじゃないけど不可能。無念・・・★



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ