ハロウィンレポ@血のり作りレビュー&ホラーフォト(プチ閲覧注意)

ハロウィンレポ@血のり作りレビュー&ホラーフォト(プチ閲覧注意)halloween

【スプーン1杯の血とワイングラス。ちょっぴりゴシック風味】

年々加熱するハロウィン。

都心でのハロウィンマナーはちょっとマズイ気がするけど、

おうちでひっそり楽しむ分には個人的にアリかな?と思ってます。

さて、今年のハロウィンのマイテーマは「血のり」。

100均のガラスペンがこんなに遊べるとは・・・!想定外。

乾くとホンモノの鮮血に見えるので、ちょっぴり閲覧注意モノだけど、

本場のハロウィンはもっとスゴイことになってるし、かわいいものだと思います。

100均ダイソーさんのガラスペンは、乾くとペラッとはがせるようになってるので

食器などにも使えて楽しい!

今年はシンプルなワイングラスやティースプーンに血のりを垂らしてみました。

CIMG2593いかにナチュラルな血の流れを作るか、ってとこにムダに情熱を注ぐ私。

作為的だと怖くないので、「あくまでもナチュラルに」が鉄則。

しまった、血のりの量が足りない・・・!

この100均のはわりと大容量なんですが、

ワイングラスになみなみと・・・とはいきませんでした。

ってことで、

CIMG2602シルバーのティースプーンに一口分の鮮血を・・・(キモイ)。

ところが問題発生。この日は寒くて、素材が小さくまとまってしまう・・・!

というワケで、

CIMG2603たまたま火にかけていたお茶の上であっためて血のりを溶かす私(真剣)。

少し溶けてくれました。流れてくれないと自然に見えないので。

これでよしっと。

【さて、ここから鮮血のホラーフォト!人によってはエグイかも?】

ちょっと中二病的にアーティスティックに、撮影を開始。

CIMG26161日もすると、ピンクの血のりは鮮血色に染まります。

このガラスペン、スイーツデコのジャムやソースにも見立てられるんですが、

こうしてみると完全に血。

後ろのは血の手形です。指紋ばっちりですね。

犯罪したら即逮捕のイキオイで指紋採取できそう。

CIMG2621ワイングラスとティースプーンの合わせ技です。

お月様が頭についてるティースプーン、オキニイリです。

やっぱり飲食関係のモノに血のりを垂らすと、いい感じにエグくなりますね。

で、家中に血ノリを撒き散らそうと思って、

お風呂場とかウロウロしてたら風邪ひきまして・・・(笑)。

蛇口から血のりを垂らすとか、かなり狂気の沙汰。

いいアイデアかも♪とウキウキしてたら、お風呂場はかなり寒かったのです。

やっぱり健康第一ですね。いくらハロウィンとはいえ、

本人が病弱設定とか不要でした。

とにかく盛大に体調を崩したので、お出かけもできず、コスもできず。

ワインもお料理もろくに・・・。

夜はローソクの灯りの中で、プリングルス齧ってました。

でもほかにもイロイロ楽しみましたよ。⇒ハロウィンレポレポ、まだ続きます★



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ