「MALICE MIZERが自宅にやってきた!」動画が爆笑級

「MALICE MIZERが自宅にやってきた!」動画が爆笑級

s-malice-mizer

【マリスミゼルがあなたの家を”マリスの館”にしてくれたら?】

ゴシックV系バンドの先駆け&代表格のMALICE MIZER(マリスミゼル)。

Gacktさんが抜けてしまったことでバンドはほどなく解散してしまったけど、

それぞれにご活躍されているとのこと。

(※ドラマーのKamiさんはクモ膜下出血のため、99年に逝去されています)

 とりわけMana様はお洋服デザインやゴスロリ雑誌刊行など、際立ってご活躍中です。

マリスミゼルといえば、中世ヨーロッパなドハデな演出やパフォーマンスで有名。

そんなマリスの皆さんが、一般家庭にお邪魔するというバラエティ企画が昔ありました。

よくこんな動画残ってたなぁと感激です。

にしても、何回観ても飽きない笑。

「マリスミゼルがあなたの家を”マリスの館”にしてくれる権(Gackt, Mana, Kozi, Yu~ki, Kami/敬称略)」。

羨ましすぎな企画!この娘さん&ご家族はほんとうに果報者ですね!

街を歩く違和感タップリなマリス、家の中に土足で上がるマリス、やりたい放題のマリス。

ステキです。しかもMana様デザインのお部屋の内装がまた・・・!

このように、ごく一般的な日本の居間が・・・

s-before【Before】

s-after【After】

こんなにゴシック内装に!さすがMana様!

そしてこのテーブルで晩餐会、

最後にはマリスの人気曲「月下の夜想曲」でダンスパーティーの流れ!

いいなぁ・・・❤混じりたい!娘さん、感涙。現在は実現できない企画だけに、

この動画はかなり貴重!(笑い的にも)

【やっぱりマリスといえば「月下の夜想曲」。いろいろと超越級】

マリスミゼルといえば、まずは「月下の夜想曲」!

この動画は「Tour’98 merveilles」のようです。

あるLIVEでは(このLIVEかも?)Gackt氏登場の際、天から黒い翼で舞い降りてきます。

堕天使のイメージでしょうね、大量に吐血されています。

にしても、衣装がすごい(笑)。この重そうな衣装で踊るとか・・・尊敬。

Mana様って、いつも一貫して青い衣装ですね。青がお好きとのことです。

Gackt氏の歌唱力はお墨付きということで、踊りながらも音程が乱れない。

この「月下の夜想曲」の歌詞もすごい世界観です。

「美しい少年&少女の人形が長い時を経て逢瀬」みたいな内容なんですね。

マリスミゼルの曲の中ではかなりキャッチーなメロディー。

マリスファンの方ならもっとも盛り上がる曲調ではないでしょうか。

また、こちらも人気曲。

「ヴェル・エール~空白の瞬間の中で~」。PV、すごすぎます笑!

前奏が「いったいいつまで・・・」というくらい長いのもステキ。

間奏も静かすぎてびっくりします。音大きめでないと聴き取れない。

お耽美な演出みたいな感じですね。どこで撮影されたのかも気になる!

歌いだしの「さ~ぁ~♪」の声マネとかしたくなります。

このPVも衣装がとにかく圧巻。そうそう、後奏もかなり長めです。

この当時のマリスミゼルの雰囲気は、Mana様のご趣味だったというウワサがあります。

いっぽうのGackt氏、ソロになってからカジュアル化が進んでますね。

音楽性の違いとともに、装飾性の違いもあったのかも・・・と想像してます。



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ