『吸血姫美夕(ヴァンパイアミユ)』和ゴスの古いアニメにゾクゾク。

『吸血姫美夕(ヴァンパイアミユ)』和ゴスの古いアニメにゾクゾク。netabare

41W405EK5KL出典 http://www.amazon.co.jp/

【吸血鬼なのに正義寄りの主人公美夕(ミユ)。人間界を監視する異色の存在】

岸田今日子さんのゾクゾクするナレーションから始まる『吸血姫 美夕(ヴァンパイア ミユ)』アニメ。

なんとなく見始めた和ゴス系吸血鬼アニメだったのに、最後は夢中で夜を徹して見続けちゃいました。

古い作品で、CG使用はたぶん最低限なんだけど、和風の味のある絵柄や筆文字、背景が目新しく、現代でそのまま放送したらきっと人気すごく出るんじゃないかな?と思った作品です。

【最終回で衝撃のどんでん返し。最後まで自分を貫く冷酷な主人公】

51Ppc-2M8NL出典 http://www.amazon.co.jp/

日本のヴァンパイアものって、わりと吸血鬼の存在に寛容です。「ヴァンパイアにもヴァンパイアなりの存在理由がある」というウラ事情を考慮した内容が多いんですね。

「吸血姫美夕」もその系統の物語。人間界に染まらず、人間の顔をして人間界に紛れ込んでいる主役・美夕。他人に情を移すこともなく、魔に殺されていく人間を遠くから眺めているだけ。すっごく冷酷な主人公です。

関わった人が死ぬことになっても「仕方ないわ、宿命だもの」と無表情で切り捨てる美夕。心地よいような、不気味なような・・・。

人間の心の愚かさに切り込んでいくセリフがステキです。この物語の中の”魔”の存在は、人間のココロが生み出したもの、という設定。なので、そういう人間の醜いココロのあり方を、美夕は冷たく観察し続けます。

あまりに悪い心に傾きすぎた人間には、美夕が吸血することで、永遠に幸せな夢の中で精神のみ生きながらえるように仕向け、人間界のバランスを保つ、みたいなストーリー。

ただ、美夕が唯一、気持ちを許してしまった友人が一人。「ちさと(千里)」という名前の明るいクラスメイトです(管理人と同じ名前)。

【親友である「ちさと」のココロが悪に傾き、いさめるため対峙する美夕】

51QNZakUngL出典 http://www.amazon.co.jp/

◆ここからエンディングのネタバレ注意◆

この右側の天真らんまんな少女「ちさと」に、少しずつ心を許す主人公・美夕。

氷のように冷徹な美夕の心も、この無邪気なクラスメイトに少しずつ融かされていきます。だけど、やはり吸血鬼の身で、人間に情を移してはならなかったんです。これが悲劇の始まり。

実はこのちさと、兄に恋をしており、その兄こそが、美夕の殺すべき天敵だったという・・・。その歪んだ愛情を利用して、ちさとの兄は美夕を倒そうとあの手この手で画策します。

最後にちさとは闇落ち。美夕サイドに殺され、生首となって美夕に血を吸われ、永遠に幸せな精神世界で生き続けます。

永遠の精神世界で、ちさとの生首をいとおしそうに抱く美夕。「ちさと、永遠に幸せだね」みたいなセリフとともに生首にほおずりするシーンで物語は幕を閉じます。

生首になり、悪者になった「ちさと」。同じ名前だけにショック(笑)。

このシーンはかなり衝撃でした。美夕は人間の心に近づけたように見えて、けっきょくは吸血鬼のままだった、という印象のエンディングでした。

【美夕のファッション、世界観、背景が完全に和ゴスの世界】

miyu出典 http://www.amazon.co.jp/

美夕は普段、巫女さんみたいな髪型に、制服のいでたちですが、戦闘シーンになると完全にミニスカ巫女服にチェンジ。

赤い鳥居の上を住まいとし、夜な夜な横笛を吹きます。ゴシックモチーフの枯れ木や墓地、月夜、桜、人形、座敷、仮面などがいっぱい出てきて、ゴシックLOVERSをホクホクさせてくれるアニメです。

また、美夕の生い立ちの回想シーンでは、大正ロマンな詰襟にマント、雪駄、制帽姿の男性が出てきたりします。これも和ゴスの大きな特徴です。「帝都物語」のゴス要素に通じるものがあります。

『吸血姫美夕』は、ただの吸血鬼アニメではなく、人の心が世を乱すことへ警鐘を鳴らす、奥深いアニメです。

かなり精神的にキツいシーンも多いので、グロ耐性の少ない方にはオススメできないかも。

OVAやドラマCD、小説など幅広く展開しています。それぞれに違った良さがあるみたいなので、いつか制覇してみたいものです。



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ