アニメ「ローゼンメイデン」ゴシックドールたちの美しく切ない闘い

アニメ「ローゼンメイデン」ゴシックドールたちの美しく切ない闘い

◆ちょっとだけ内容&キャラネタバレ含みます◆

rm5出典 http://www.tbs.co.jp/anime/rozen/index-j.html

title-r出典 http://www.tbs.co.jp/anime/rozen/index-j.html

【ドールアニメ「ローゼンメイデン」。ゴス&ドール好きにはたまらない】

ビスクドールが主役のアニメ、『ローゼンメイデン』。ビスクドールは19世紀ヨーロッパのアンティークドールで、ゴシックアニメの登場人物としてはこれ以上ないくらいピッタリ。

少女マンガや乙女チックな世界観、着せ替え人形が好きな方なら、間違いなくハマるであろうお耽美ワールドです(私は大好き)。ドールが主人公なので年齢は不明。でも、ドールボディそのものが子供サイズなので、ゴスロリテイストに近いかも。

私はアニメで観ました。コミックでも読んでみたいとは思いつつ、アニメのほうも途中までしか制覇してないので、最新話がどうなっているか分かってない。でもOP/ED曲、絵柄、設定や衣装の細やかさなど、すべてにおいて乙女チック!見ごたえのあるアニメです。

rm3「ローゼンメイデン」は”薔薇乙女”みたいな意味だと思うんですが、どうやら造語らしいです。このアニメにおける「ローゼン」とは、≪完璧な少女人形(アンドロイド)≫づくりを目指すローゼン博士の名前から来ています。

ローゼン博士に作られた美しいビスクドールたちが、ローゼン博士に認められるために、こぞって内面外面ともにカンペキな女性を目指すワケですが、やはりどこかいびつな精神を持ち、不完全なドールたち。

自分たちを生み出した博士への盲目的な崇拝、頂点を目指す人形同士の争い、人間とドールとの結びつき。そんな複雑な要素でこの物語は成り立っています。

実際にストーリーがけっこうややこしいんです。私も第一話の時点で「?」ってなりました。話が進むうちに、だんだん全容解明に近づいていく感じです。

【私の好きなキャラクターその①「水銀燈(すいぎんとう)」】

ほぼ主役である『真紅(しんく)』というドールは、赤いヘッドドレスが良く似合うステキなクールキャラ。主役然としていて完璧。

shinku出典 http://www.tbs.co.jp/anime/rozen/index-j.html

でも、私はこのちょっと陰のある「水銀燈(すいぎんとう)」というキャラが気になります。ファッションもゴシック系でモノクロ。

suiginto出典 http://www.tbs.co.jp/anime/rozen/index-j.html

この「水銀燈」は、主役である「真紅」の超強敵。でも、完全なドールである真紅と違って、カラダに不具合を抱えている。不具合っていうよりも、人形として成立してないくらいに壊れた人形(ジャンク=ガラクタ)なのです。

じつはこの「水銀燈」、ボディの一部が大きく欠損(胴体なし)しており、ローゼン博士に昔見捨てられていたのです。その分、虚勢を張ってどうにかプライドを保っている。

「失敗作」の烙印を押されてしまった水銀燈は、ローゼン博士にもう一度認めてもらいたい一心で、壊れたボディでも最高で完璧なドールを目指すんです。そして、完璧な真紅を憎み、激しく敵対します。

人形なんだけどなんだかとても人間らしくて、切なくなってしまいます。

【私の好きなキャラクターその②雛苺(ひないちご)】

hinaichigo出典 http://www.tbs.co.jp/anime/rozen/index-j.html

精神的に幼くて純粋、依存症の気のあるロリ系ドール、「雛苺(ひないちご)」。とってもロリロリしていて、ゴシック要素はゼロなんですが、とにかくラブリーなキャラクターです。私もこんな妹が欲しかったなぁ(笑)

ただ、ときに純粋さと残酷さは同居するもの。この雛苺の他人への甘え&依存体質が、愛する人の命を奪いかけるほどのトラブルに発展。アニメ初期では手の付けられないトラブルメーカーですが、精神の成熟とともに落ち着いていきます。

キャラ的にはずっと3~5才くらいの幼さのまま。年長ドールである真紅たちを慕っています。とにかくカワイイ。私、この雛苺を観ててとってもほんわかした気持ちになりました。

【作中の絵もステキですが、OP/EDの曲や絵が最高にいい!】

rm2ローゼンメイデン、私の観ている範囲ではALI PROJECT(アリプロジェクト)の宝野アリカさんがその多くを手がけてました。

ゴスロリアニメに、宝野アリカさんの曲がとにかくハマる!バラのトゲが渦巻くゴシック絵とあいまって、独特のお耽美ワールドを生み出している感じ。

「ローゼンメイデン」は、作中のモチーフなどにもすごくこわだりを感じます。ドールだけに、ミニチュア小物がたくさん出てくる。まるでおままごとのようです。お茶会セットなんて、ドールサイズでとってもカワイイ♪

ローゼンメイデンには、不思議の国のアリスの世界観もミックスされています。白黒の床やウサギ、懐中時計、赤いバラの花、紅茶などなど、アリスワールドも堪能できちゃうアニメ。ホクホク度が高いです。ぜひご賞味あれ。



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ