ゴシックアニメ『ヴァンパイア騎士』感想※ちょっとネタバレ注意※

ゴシックアニメ『ヴァンパイア騎士』感想※ちょっとネタバレ注意※netabare

title出典 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/vampire-knight/

王道人気ゴシックアニメ『ヴァンパイア騎士(ナイト)』。テレ東の深夜枠。主役のかわいさやゴシック要素がスバラシイ。

ファッションもすごく凝ってるので、コスプレ制服がすごく人気。私もこんな制服着たかったですもん(笑)。

個人的な感想&気になるオチなど、ちょっぴりあらすじやネタバレを含みますので、これからご覧になる方はご注意くださいね☆

【え?そんな終わり方・・・(涙)ちょっとショッキングな結末。悲しい】

ヴァンパイアものって、「この先ずっとこれが永遠に続く・・・」みたいな感じで終わるモノが多いんですが、この『ヴァンパイア騎士(ナイト)』もこの系統です。

すごく面白くて設定とか凝ってて、最後まで失速しなかった数少ない貴重なアニメ。すごくスキなゴシックアニメなんだけど、最後は悲しい結末。切なすぎ。

主役はこの3人としてずっと観てたんだけど、(左から黒主 優姫・クロスユウキ、錐生 零・キリュウゼロ、玖蘭 枢・クランカナメ)

syuyaku出典 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/vampire-knight/

最後には、この人が全部おいしいところを持っていった感(笑)。黒主 灰閻(クロス カイエン)、恐るべし!(名前がすでにすごい)

wakiyaku出典 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/vampire-knight/

「メガネはずしたら最強&イケメン」設定でした。

心優しい名脇役設定で終わると思っていたら、この方がキーマンだったとは・・・!私、超絶紳士のカナメさまより、この人のほうに完全に気持ちが傾きましたね、最後は。

主役の3人がかすむほどの配置転換だったので、「ええっ!?」ってなりました。うだつの上がらない気のいいオジサマが、じつはすべての黒幕といっていいほどの主役っぷりを発揮。

めちゃくちゃ有終の美を飾ってました。こんなハズじゃ・・・(笑)でもよくまとまってましたよ。すべてのナゾがキレイに解けてて。

【優姫と零は恋に落ちたのか?枢(カナメ)さまはどうなったのか・・・】

結論からいうと、優姫と零は恋人どころか、完全に敵対関係になってエンド。

優姫の憧れだった枢(カナメ)さまは、じつは優姫とは血のつながらない兄妹だったのです。この2人は禁断の恋の予感を匂わせつつ、優姫&零は将来の殺し合いの予感を漂わせつつ、物語は終わります。

私、さみしさを感じずにいられませんでした。優姫のキャラクターや容貌が完全に変わってしまったこととか。

もともと身寄りもなく立場的にずっと孤独を抱えてきた零が、エンディングを迎えてなお、この先もずっと孤独で生きなければならず、しかも片思い(いっときは両想い)してた優姫とは、永遠に殺し合うべき間柄になってしまったこととか。

ゴシックアニメってわりとバッドエンド率が高いんですが、このヴァンパイア騎士は、途中経過でもなんだか悲しいオーラ満載だったので、最後くらいはだれか1人くらいハッピーになってほしいなぁ・・・と思ってました。

でも、ゴシックアニメは、そうやすやすとハッピーエンドを与えてはくれない。

美しく永い苦しみは、永遠に3人の間に降り積もるのです。エンディング後の私、さすがにしばらく無言でした。

「王道ゴシックアニメの展開はこれでいいんだ」と思いつつ、なんでしょうか?この心残り感(笑)。

guilty出典 http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/vampire-knight/

このアニメは『ヴァンパイア騎士』本編のあと、続編である『ヴァンパイア騎士Guilty』で完結となります。

もしさらに続編が出たとしても、ハッピーエンドはとうてい見込めないでしょうね。なので、これは「Guilty」で完結してくれて正解でした。余計に悲しくなるばかりですから(涙)。



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ