ウォーキングデッド観てますか?OP画面がゴシックで素敵

ウォーキングデッド観てますか?OP画面がゴシックで素敵twd1

【ゾンビがニガテな人にも観て欲しい!ゼッタイハマることウケアイ】

ウォーキングデッド。めちゃくちゃ大好きです。

海外ドラマは大好物だけど、今まで観た中でも最上級に面白い!

ホラーやゾンビが苦手な方にも、これだけは観て頂きたい。

(声を大にしてオススメ!)

怖いので観ようか迷ってる方は、無理矢理にでも観てみてください。

オープニング画面がすごくゴシック。

このOPだけでは何も分かりませんが、

人の残酷な本質を暴いてしまう世界のオハナシです。

こんなに日常っぽいゾンビストーリーって、生まれて初めて出会ったかも?

何がすごいって、ゾンビものなのに、ちゃんと複雑な人間模様が描かれているところ!

ゾンビものって山ナシ、オチなし、みたいな感じがほとんどで、

ただ絶叫するばかりの怖いおどろおどろしいものが多い。ストーリーは二の次で、

ゾンビの造型とかにチカラを入れてるものが多いんですが、

これは違う!圧倒的に、違う。

最初はよくあるパニック映画かな?と思ったんですが、

これは「ヒトが窮地に陥ったときに、正しく動けるか」とか、

自己犠牲の精神は、生命の危機のときにも働くものなのか」などを考察する

ヒューマンドラマなんですね。ゾンビ退治のハズなのに(笑)。

そして、サバイバルしながら生き抜くと、人間はどう性格が変化するのか、なども

ミドコロだったりします。

【ゾンビストーリーを普段観ない人さえもトリコ!ウォーキングデッド】

twd2怖い映画やドラマはいっさい観ない、という人も多いと思うんですが、

この「ウォーキングデッド」だけはどうしても観ちゃう、という人が多い。

震えながら、音量を最小限にしながら、字幕で観ている人もいます(笑)。

私も基本、ゾンビものはそんなに積極的に観ない派ですが、

これはもう三度の食事よりも優先して観たいと思えるドラマです。

「自分ならどう動くんだろう?」「こんなとき、他人を助けられるだろうか?」

と登場人物に己を重ねつつ観ています。

平穏な日常の中では”イイヒト”であっても、こういう非日常の緊急事態のときには

人はいつもどおりではいられないし、キレイゴトも通用しない。

イイヒトでいたら、死ぬだけなんです。

人助けもいいけど、それだけ早く死が近づくんです。

常に緊張した、極限状態の荒廃した世界を描いています。

このゾンビワールドが、なかなかゴシックな世界観なんですよ。

とくにOP映像はこだわってますね~。毎回瞬きも忘れて見入ってます。

映像技術も素晴らしいです。そして、それが素晴らしいだけに、

臓物なんかがクッキリ描写されてて、相当エグイです(笑)。

はらわたが食いちぎられるシーンなんてザラです。

首チョンパもしょっちゅうですし、血もドックドクです。

twd3ゾンビの生存条件って、数あるゾンビ作品によってマチマチなんですが、

この「ウォーキングデッド」の中のゾンビは、

頭をつぶさない限り死なない設定です。だから、タイトルが「歩く死体」なんですね。

まさに”腐ってもゾンビ”なんです。

さらに、今生きている人までもが

死ねば必ずゾンビになるウイルス(?)に冒されている、という設定です。

大切な人が死んだ時は、ゾンビ化しないよう、頭を潰さなくてはいけない。

それが慈悲的で最良の行為なんです。つらすぎる・・・。

主人公たちは、集団自衛しながら安全な場所から場所へ旅をしつつ、

いつかはゾンビウイルスワクチン開発者に出会えると信じている。

でも、生きた人間がどれほどいるのか、それが好い人間なのかどうかも分からない。

実際に主人公たちは、悪い人間たちから搾取されることもしょちゅう。

人間のほうがゾンビより怖いです。まさに世紀末!

でも生存者たちは、どこかに救いがあると信じて、生き延びている状態です。

(このゾンビウイルス、アメリカ全土に広がってる設定なんでしょうか?

それとも、地球全体に・・・!?そのあたりがまだ明かされていない)

ぬくぬくと日本で安全に生きている私ですが、

こういう事態になったら自分は耐えられないな・・・といつも思ってしまう。

銃社会ですから、自分で自分の頭を撃ちぬくしかないでしょうね。

死んでもゾンビ化だけは避けたい。

ああ、おそろしい・・・でも面白い。ドラマだから面白い。

twd4「ウォーキングデッド」はマンガ原作です。

アメリカはこういう世紀末映画が上手ですよね。

国土が広いから作れる映画なんだと思います。

今(2015年末現在)、シーズン6を観てます。

自分の中でもっともアツい海外ドラマです。もっと続いて欲しい!

まだの方はゼヒ!ホラー嫌いな方でも、きっと楽しめます。



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ