映画『下妻物語』ロケ地に桃子&イチコの面影を探しに行くツアー

映画『下妻物語』ロケ地に桃子&イチコの面影を探しに行くツアーshimotsuma

【下妻物語をふたたび鑑賞。やっぱりカワイイゴスロリ深キョン】

嶽本野ばらさん原作の『下妻物語』の映画。

ゴスロリファッションを世に広めた映画でもあります。

この映画、ハタチそこそこの深キョンが拝めちゃうんですね。

今でも美貌カリスマの深キョンですが、今よりあどけなくて初々しい。

そして、ピンクのフリフリお洋服がめちゃくちゃ映える。まばゆいほどです。

あのロリィタのカリスマ・青木美沙子ちゃんも続編ショートストーリーをUPしているほど

2004年のこの映画、いまだにゴスロリ界に多大な影響を与えているのです。

で、以前からずっとやってみたかった「下妻物語ロケ地巡り」

連休を活用して実行に移してみました!ロケ地制覇は叶わなかったけど、

10年以上前に活躍した「桃子&イチコ」名コンビの名残というか空気

ほのかに感じ取ることができました^^

img_0155

着いたらすでに日暮れ(笑)それにしても茨城県の山の少なさが凄いです。

だからこそ地平線&空の境界までこうして眺めることができる。

映画冒頭で桃子が牛糞を踏んだのって、こういう光景でしたよね。

あれってどこなんだろ?

見渡す限り一面の田んぼだった気がします。すがすがしいほどに。

今回初めて訪れた茨城県下妻市は、古き良き昭和の空気を残していますね。

下妻駅にもいってみたんですが、駅舎がすごくレトロ可愛くて、待合室でホッコリ。

のんびりと時間が流れている感じがとっても良かったです。

【下妻物語住民が絶賛する「なんでも揃うジャスコ」】

img_0148

桃子が下妻住民の皆さんに全力でオススメされていたジャスコ、

今では大きなイオンになっていました。(ここで合ってるかな?)

にしても、ジャスコって懐かしすぎます。

jusco出典 ja.wikipedia.org

私の育った地域にもジャスコがあり、ヤンキーも多かったため

カツアゲされたことがあります。イチコのような他校生の不良に500円盗られました。

ジャスコとヤンキーは密接に関係があったように思います。

img_0147

イチコがちょっぴり片思いした”一角獣の龍二”こと阿部サダヲさん。

いい味出してますよね^^好きな俳優さんです。

で、そのサダヲさん演じる龍二が、

この「MGM」というパチンコ店で幅を利かせていました。

でもこれは下妻店の看板で、撮影のロケ現場ではないかも?

(それらしきMGMは改築されて原型なし)

実際に阿部サダヲさんって、かつてパチンコ屋さんで働こうとしていたそうです。

そしてさらに車を走らせること数十分、筑波山を横目に走っていたら

img_0158

例の喫茶店が見えてきました!

そう、桃子&イチコが話し込んでいたあの喫茶店です。

現在は、和食チェーン”すぎのや”の傘下なので、

お店の名も「森乃館 下妻店」に変わっています。作品内では「貴族の森」でした。

入道雲パフェもありませんが、美味しいイタリアンのお店なのです。

”森の中のお城”という風情でメルヘンな三角屋根。遠くからでもすぐ見つかります。

場所は「ケーズデンキ下妻店」の道路を挟んだ向かいです。

評価では「パスタが美味しい」とあるので、パスタ狙いで入店♪

★長くなったので下妻レポ(2)へ続く★



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ