【チャイルドプレイ~誕生の秘密】2回目視聴!かなりゴシック色強め

スポンサード リンク


【チャイルドプレイ~誕生の秘密】2回目視聴!かなりゴシック色強め

childpray【チャイルドプレイ全作をすべて見返した結果・・・】

子供のころにみた「チャイルドプレイ」は、小学生には刺激が強すぎました。

でも今、初代チャイルドプレイを見返すと、ものすごくカワイイ笑。

1980年代の撮影技術なので、チャッキー人形の動きはまるでNHK人形劇のよう。

たどたどしくて、思わず画面のこちら側から「チャッキー頑張れ!」とか

エールを贈りたくなるくらいです。

「チャイルドプレイ」は2016年現在で、全部で6作品出ています。

順番は「チャイルドプレイ」⇒「2」⇒「3」⇒「チャッキーの花嫁」⇒「チャッキーの種」、

そして最新作、2013年の「チャイルドプレイ~誕生の秘密」となってます。

配給元がいろいろ変わるせいなのか、監督さんの趣向なのか、

毎回毛色の違う作品に仕上がっている。

初代チャイルドプレイは狙った感じのホラー、2&3はちょっと悪ノリした作風。

そして「チャッキーの花嫁」からはいきなりポジパン&ロックなテイストが混じり、

「チャッキーの種(←チャッキーに子供が!)」へとつながる。

そして、原点回帰したかのような最新作「誕生の秘密」。これがものすごく暗くて

本来のホラー感を取り戻している。そして、非常にゴシックな印象となっているんです。

【ゴシックホラーなチャッキーに出会うのなら「誕生の秘密」】

chuckyとはいえ、チャッキーシリーズをひととおり観ないと、

最新作のみを観たところで意味不明かもしれませんが。。。☆

全シリーズのまとめ的な「誕生の秘密」は、

殺人鬼「チャールズ=レイ」がなぜ殺人を繰り返すに至ったのかが描かれます。

また、第一話に出てくる主人公の美少年「アンディ」の成長後の姿も拝むことができます。

私は一度目の視聴の際、エンドロールを皆まで観ずにDVDを切ってしまったんですが、

ちゃんと最後まで観るべきでしたね。

最後の最後にショートストーリーが1つ2つ収録されている。

ここで、第一話へとつながっていく構成になっています。

視聴後、「そうだったのか・・・!」というオドロキで胸が満たされるはず。

なので、チャイルドプレイを途中まで観て放置している方には、

ぜひ全編&最後まで観て欲しいです。

youkan「チャイルドプレイ~誕生の秘密」は、舞台が古い洋館。

床はモノクロのチェッカー柄、格子のエレベーター、古びた屋根裏・・・

何もかもがゴシックそのもの。

舞台小物がすごく凝っていて、細部にチカラが入っています。

車いすの女性がいちおうの主人公ですが、

この少女、実はチャッキーに一見無関係のようで、

チャッキーの誕生におおいに関係がありました。

もうね、生まれながらにチャッキーに関わっているとか

不幸以外のナニモノでもありません(笑)

救いようのないストーリーですが、

なんだか続編がありそうな気がして・・・だって不死身のチャッキーですし。

ヒトのカラダを乗っ取れるまで、何度でも蘇生しそうなんですよね。

ブードゥーの呪文を唱えるシーン、毎度ワクワクしてしまいます笑。



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ