漫画「魔王城でおやすみ」~囚われ先で上質の睡眠を追求するお姫様

スポンサード リンク


漫画「魔王城でおやすみ」~囚われ先で上質の睡眠を追求するお姫様

この手合いのマンガが好き。ゲーム展開の盲点系

さいきん、

「勇者が死んだ!」「ダンジョン飯」

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」

みたいな、ゲーム展開の不条理をツッコむ系マンガが増えてます。

★「勇者が死んだ!」⇒勇者が死んだので雑魚が勇者になり替わった

★「ダンジョン飯」⇒地下ダンジョンに鍋を持ち込み現場で敵をお料理

★「ダンまち」⇒お年頃の男女が同じ団にいるので恋愛に発展しそう

という、RPG設定ではふつうあり得ないことがゴロゴロ起こる漫画です。

そして今回読んだ「魔王城でおやすみ」も、RPGの不条理設定を絶妙についている。

悪魔城ということで、絵柄はゴシック寄り。ハロウィンみたいでお洒落。

主人公は、敵の悪魔城に人質として囚われた哀れなお姫様。

この姫、ちょっと目つきがパタリロっぽいです。恋愛要素はほぼありません。

淡々とした暴君姫君に癒されることマチガイナシ。

★「魔王城でおやすみ」のチラッとあらすじ★

国民に愛されているスヤリス姫が、敵の魔王にさらわれた。

国をあげて姫救出にいそしんでいるが、姫は敵国の寝床で退屈している。

魔王城では人質は何もすることがなく、姫はひたすら眠るしかない。

だが、魔王城のベッドは寝心地が悪く、姫は不眠気味。

「寝具を快適にすれば、良質の睡眠が得られるかも?」

枕やふとん、寝間着など、姫は魔王城の素材を借りパクし、

極上の眠りを手に入れていく・・・。

癒しのマイペース姫。読んでるとこちらまで眠くなる

ものすごく天然で、でもものすごく手ごわいお姫様、スヤリス。

上質の眠りを追求するためなら、どんなことでもサラッとやってのけます。

筋金入りのお嬢様って、じつは怖いものなしなコトが多くて、

この姫も人質のくせに、魔王城で敵を殺したり、

むしろ魔族たちを圧倒し手なづけたり。堂々としたものです。

いちおう牢屋に閉じ込められてはいるけど、勝手に抜け出して

ドラキュラの棺桶を拝借し、静か睡眠環境をモノにしたりします。

あまりの無敵っぷりに、魔族は戦々恐々。魔王すらもたじろぐほどです。

さて、スヤリス姫の行く末やいかに・・・?



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ