お耽美!グリコ「Bitte(ビッテ)」がベルバラ仕様!抽選プレも

スポンサード リンク


お耽美!グリコ「Bitte(ビッテ)」がベルバラ仕様!抽選プレも

「Bitte(ビッテ)」というコーヒーのお供

先日、友人からLINEを貰い、「Bitte(ビッテ)」っていうお菓子が

”千里(私)好みだから是非買ってみて!”とのことでした。

スーパーに並んでたらしく、私も早速最寄りのスーパーへ。

グリコさんの【コーヒーに合う】というキャッチのチョコ菓子。

ベルばらコラボデザインというソソる限定品です。

味は2種類、「ミルクショコラ」&「アイボリーショコラ」。

仕事を選ばないことで知られるベルばらですが、生活用品から食品まで

幅広く網羅している。いい仕事してるなぁと毎度感心。そして思わず買っちゃう。

だって、お耽美なベルばらですよ。買わずにおれない。

ベルばらには今まですごくお世話になってきてます。漫画でも宝塚でも。

そして「お・・・お・・・我がフランス!」とかの凄いセリフに魅せられ、

男装の麗人オスカルの愛や苦悩に涙した歴史もあります。

そんなふうに私の日常生活に食い込んでいるベルばら。

今回はお菓子の箱だけではなく、

なんと中身の個別包装にまで、さまざまなセリフが描かれているのです。

「待って・・・ 急いで食べるから・・・ 待って・・・」

なんだっけこのシーン笑。オスカルが美少年に引き留められている?

「これで・・・ひと息・・・つけ・・・る・・・‼」(ふぅーっ)

今までどんな大仕事をしていたのかと思っちゃいます。

「食べてもいないのに決めつけるのかフェルゼン!」

元ネタのコマが知りたいです。あったようななかったような。

そういえばオスカルはフェルゼンに恋い焦がれていたんですよね・・・切ない。

今思うと王妃様の他国の浮気相手に想いを寄せるのってかなりリスキーです。

でも愛の国・フランスだから許されるってのはありそう。

ちなみにBitteの中身はこんな感じ

チョココーティングされたビスケットがサクサク&まろやか。

これ、かなりイケます。コーヒー飲みたくなってくる甘さ加減。

口の中でほろほろと溶ける食感が斬新。1枚でけっこうお腹に溜まります。

クリームもサンドされてて、まさにコーヒー向き。

数枚でおひるごはん代わりになりそうな食べごたえです。

箱の中にはBitteのあまりの美味しさに身もだえするオスカル。

滴る血のようなのはコーヒーでしょうか。

公式サイトでは池田理代子先生のオリジナル漫画が詠めちゃう上、

Bitte抽選でオリジナルタンブラーが貰えるとのこと・・・!

出典 http://cp.glico.jp/bitte/berubara-barista/

しかも、飲むことでオスカルと口づけできるというドキドキ設定。

これは応募するしかないでしょう。箱の中にハガキが入ってたら

当たりです。この仕組みいいなぁ。販売終了=応募期限だそうです。

ちょっと、いやかなり欲しい・・・!

◆関連記事◆

⇒漫画「魔王城でおやすみ」が可愛すぎるんですが・・・!

⇒「シュガシュガルーン」というゴシック乙女恋愛バイブル

⇒アニメ「ゴシック」は「GO SHICK」が掛け詞?

 



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ