「きせかえDOLLマミちゃん」というゴシックホラー漫画ネタバレ

「きせかえDOLLマミちゃん」というゴシックホラー漫画ネタバレ

亜月亮さんという作者の描くゴシックホラー漫画、

「きせかえDOLLマミちゃん」。

 

 

最初、この絵柄みたとき(カワイイ・・★)って思っちゃいました。

顔の半分ほどあるデカ目、サラサラロングヘア、ゴスロリお洋服。

 

 

「絶対怖くないよ・・・こんな可愛い絵柄でホラーとか」

とか思ってたら思いのほか怖かった。

 

私、亜月亮先生という作家さんを知らなかったのですが、

思わずいろんな作品を試し読みしてしまいました。

 

 

 

怖い!”お人形が動く系”ストーリー

 

ホラー系は比較的得意な私ですが、人形系だけはどうもダメです。

海外のドールも、日本人形も、顔のついた人間を模したものがダメ。

(ぬいぐるみはOK)

子供の頃、コケシ人形とか床の間の能面とか蝋人形とかが

異常に怖くて、「今、動いたんじゃ・・・?」という妄想で

ピアノのお稽古がまったく進まなかった思い出(ただの集中力の無さ?)。

それにしても、チャッキーにしろ死霊館にしろ、

出典: http://www.cinemacafe.net

「わぁ!かわいいお人形!ママ、今夜はこの子と寝るからね!」

みたいなノリになりがちです。

 

・・・いや、何が可愛いの?

大人の私ですが、これを隣に置いて眠れる気がしない。

ただただ怖いです。この目とか何?すでに呪われてる。

 

 

 

バラバラにしても埋めても焼いても蘇ってくるお人形。怖すぎです。

で、今回の漫画「きせかえDOLLマミちゃん」は・・・

 

 

主人公は小学生モデル。つまり嫉妬マンガ

 

小学生でモデル。←この要素だけで叩かれ感満載。

 

 

漫画の主人公「唖未(あみ)」ちゃんは、キャリアウーマン母と2人暮らし。

留守番の寂しさを紛らわせ、家計を助けるべく、ゴスロリ系モデルとして働きます。

 

 

唖未の学校では、呪いの人形のウワサが立っています。

その内容は、

「黒いリボンで目隠しされたゴスロリ服のドールが届いて、

最初に人形と目があった人は呪い殺される」

というもの。(あったなぁこういう都市伝説)

 

 

唖未のもとにファンから噂の人形が届き、

唖未は夜中に人形に首を絞められたり、ケガさせられたり。

それを捨てようとしたママは交通事故に・・・。

 

最後には昔から部屋に置いてあるマミちゃんというお人形が

唖未の身代わりとなってくれます。

 

 

犯人は、友達の愛利ちゃんでした。

唖未のためにモデル応募したのも愛利ちゃんですが、

「唖未がモデル業で調子に乗ってるから」と、

唖未を怖がらせ、イタズラ心で呪いの人形を送り付けたのでした。

 

唖未、愛利ちゃんに呪いの人形を送り付けてEND。

 

~完

 

 

主人公、最後に復讐を果たしたんですね。やるなぁ。

泣き寝入りしないところが小学生ならではの残酷さかも。

 

 

友達のフリして(フレネミーですね)嫌がらせするあたり、

少女漫画にはよくある展開ではあるけど、

描写がとっても素晴らしくてワクワクしちゃいました。

 

「学校のフレネミーよりもおうちのお人形」ってことですね。

 

 

異色!吸血鬼オシャレ系コマ割りナシ漫画「BLOODALONE」

「白薔薇のフランケンシュタイン」byWEBフリー漫画”GANMA”

漫画「魔王城でおやすみ」~囚われ先で上質の睡眠を追求するお姫様

『廃墟少女』◆退廃的でスタイリシュなアートゴシック漫画

 



スポンサードリンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ