「ドワーフホト」というウサギの顔が超ゴシック!衝撃★

スポンサード リンク


「ドワーフホト」というウサギの顔が超ゴシック!衝撃★

eyes出典 http://csrabbitry.jp/rabbit/hotot/

【ペットショップに行って初めて見た時の衝撃。ゴシックうさぎ】

ペットショップにふらっと立ち寄ってみた時のこと。

動物の毛にアレルギーがある私は、毛の細い仔ウサギなどが飼えないんですが

ガラス越しに眺めるのが好きで、その日もミニドワーフうさぎを見ていたところ、

遠くから強い視線を感じて、はっと目をやると、

なんとアイシャドウ&アイラインがくっきり入った白ウサギがこちらを見ていたんです。

dowahu出典 http://csrabbitry.jp/rabbit/hotot/

このメイクバッチリのうさうさに、衝撃を受けました。

なんというゴスメイク(笑)。

ハネアゲ気味の目じりライナー&目頭切開ラインがインパクト大。

まさか柄だとは思わず、「何か催しでペイントでもしてるのかな?」

と思ってたんですが・・・もともとこういう柄なんですね!ホント仰天です。

【魅惑の白うさぎ、ゴシックなドワーフホトの魅力】

このウサギの種類は『ドワーフホト』といいます。

目の周りの柄は「(ブラック)アイバンド」といって、

このドワーフホトの特徴なんだそう。

このアイライン柄が濃く細く、均一な太さであるほど、よいウサギとされています。

ドイツ原産で、カラーは白一色なんですね。白いボディにこのアイライン。

メヂカラ強いんですよ笑。ちょっとバンギャさんみたいなアイメイク。

私もこれくらい強いゴスメイクにトライしてみたいものです。

白くてふわふわの体毛、とても繊細でちょっと病弱なので、

健康管理には留意しなくてはならない。でも、ちょっと欲しいと思ってしまった。

眺めていると、ほんとにおとなしくて、あまり動かないんですね。

ガラスケースの奥にひっそりと丸まっている。

でも、メヂカラだけはすごいんです。存在感があるんですよ。

「繊細です」とポップに書かれてました。

あまり傍まで近づいちゃいけないような雰囲気。遠巻きに眺めてました。

そんな孤高さ(?)も、なんだか独特の魅力です。

eye-make出典 http://item.rakuten.co.jp/

人間でいうなら、これくらいのメヂカラなわけです

吸引力ありすぎ!こんなウサギさんは初めてお目にかかりました。

知らなかったのって、私だけなのかな??



スポンサー リンク

↓ゴシックファッションを楽天で!↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


現在のページTOPへ

【Gothic Base】ホームへ

One Response to “「ドワーフホト」というウサギの顔が超ゴシック!衝撃★”

  1. […] 関連記事⇒ドワーフホトを初めて見たときの衝撃・・・ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ